男子団体決勝リーグは名護が、那覇西との2勝同士対決を2-1で制し、3連覇を成し遂げた。 那覇西には昨年11月の県高校新人大会決勝で苦杯をなめ、4月の個人戦も優勝を奪われた。嘉陽宗大監督は「みんなが『絶対勝つ』と奮起して、やってくれた」と選手をねぎらった。