2017年(平成29年) 11月21日

沖縄タイムス+プラス ニュース

長寿と新基地建設の中止願う 辺野古ゲート前で、島袋文子さんの米寿祝い

 旧暦8月8日の27日、米軍キャンプ・シュワブゲート前で、辺野古新基地建設に対する抗議行動に連日参加している名護市辺野古住民の島袋文子さん(88)のトーカチ(米寿)祝いが開かれた。400人以上が集まり、歌や踊りで島袋さんの長寿と基地建設の中止を願った。歌手の古謝美佐子さんもサプライズで登場。島袋さんは「これからも頑張ります」と笑顔で語った。

トーカチ祝いで花束を贈られる島袋文子さん=27日午前11時47分、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前(金城健太撮影)

 海上では、シュワブ内の辺野古崎西側の「N5」護岸、「K1」護岸付近で仮設道路の工事が進められたほか、北側の「K9」護岸沖合の台船からオイルフェンスを降ろす作業が確認された。新基地建設に反対する市民が船3隻、カヌー8艇で抗議。カヌー隊は一時拘束された。

これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間

注目トピックス