名護市辺野古の新基地建設に反対する市民は31日、早朝から米軍キャンプ・シュワブのゲート前で抗議を続けている。午前7時ごろ、機動隊の発言に対して市民約20人が抗議。ゲート前に座り込んで説明を求めたが、機動隊員に強制的に移動させられる場面もあった。

警察官に強制的に移動させられる市民=31日午前7時半ごろ、名護市辺野古

 大浦湾ではスパッド台船2基に作業員の姿は確認されず。市民による海上での抗議行動も行われていない。