地域に伝わる島野菜を復活させたり、品種改良するなどして、新たな特産品を目指す取り組みが県内で広がっている。ゴーヤー、ネギ、カンダバーなど地元の伝統野菜の魅力を見直して、産地化や地域活性化につなげている。(学芸部・湧田ちひろ) 本島北部、県内外から観光客が多く訪れる本部町。