【宜野湾】宜野湾市長田区の米須清一さん(78)宅の庭にナシの「幸水」がたわわに実をつけ訪れる人を楽しませている。 清一さんが約40年前友人から取り木の株を分け、庭に植えたところ木はぐんぐん成長し、翌年から実を付けるようになったという。 「特別な肥培管理はしていない。