不眠の問題を抱えがちな高齢者らを対象に、質の良い睡眠や寝具の重要性などを説く「快眠教室」が、県内の介護予防事業などで活用され注目されている。寝具の企画・販売、店舗「眠りの駅」の経営などを手掛けるファーストライン(大城勇社長)の有資格者が講師を担当。