本島南部の公立小学校に通う4年男児が2015年に自宅で自殺した件で、自殺といじめの関連などを調査する第三者委員会の第21回会合が25日開かれ、前回会合以降に実施できた分の調査結果について話し合った。また、第三者委が把握していなかった遺族からの新たな情報提供もあった。