今年夏。昨年度から使われている歴史教科書を巡り、関西の名門中学校に組織的とみられる大量の抗議はがきが送りつけられていることが発覚した。「『反日極左』の教科書」「なぜ採択したのか」などと書かれ、採択の理由を問いただす政治家からの電話も同校にあったとされる。