ボウリングの第41回全日本実業団産業別選手権大会は29~31日、愛知県の稲沢グランドボウルで3人チーム戦が行われ、4月に実業団登録したばかりのエナジックインターナショナル(石嶺可奈子、幸喜将太、村濱裕紀)が一人18ゲームで、総得点4076点をマークし、初出場で初優勝を飾った。