【名護】1964年の東京五輪の際、聖火リレー用として市嘉陽区に設置された「聖火台」。制作者の森山一成さん(82)=浦添市=は、2020年の東京五輪でも再び聖火台が使われることに期待を寄せている。「日本で唯一、嘉陽区にだけにある聖火台。みなさんの力で聖火を運んでほしい」と夢を託す。