【北部】父親が県出身のフィリピン残留2世、仲地リカルドさん(83)と岸本ヤス子さん(80)が27日、父の出身地の本部町と名護市を、それぞれ訪ねた。自らのルーツに思いをはせた2人は「父の故郷を見ることができてうれしい」「長生きできているのもここに来るため」などと時折、目に涙をためて感慨に浸った。