女子読谷のエース右腕、宮城くるみ(3年)は、コザ最後の打者を12個目の三振で切って取ると、駆け寄ってきた女房役の松田かれん(3年)と笑顔でグラブタッチし、喜びを分かち合った。「最後は空振りで終わらせたかった」と喜んだ。 準決勝から2試合連続の1安打完封。