団体男子では名護に屈した那覇西だったが、個人決勝は津嘉山駿・安谷陸ペアがライバルを退け、雪辱を果たした。2年生の津嘉山は「1年生の安谷が厳しいボールを拾ってくれて助かった」と感謝した。 予選C組を3戦全勝で1位通過。