28日午後10時5分ごろ、沖縄県豊見城市座安の3階建て住宅で、親族で経営するガソリンスタンドの女性役員(65)が帰宅途中に背後から男に襲われ、店の売り上げ約43万円が入ったバッグを奪われた。男は現場から逃走した。豊見城署が強盗致傷事件として逃げた男の行方を捜査している。同署によると、被害女性はバッグを奪われた際に左肘や右膝に擦り傷を負った。

 同署によると、被害女性は売上金を持って建物の階段を上がっていたという。事件発生から約10分後に、同女性が「かばんをひったくられた」と、近くの座安駐在所に被害を訴え発覚した。

 同署は、売上金が狙われていることから、会社の内部事情を知る人物が犯行に関与した可能性も視野に捜査している。