オリオンビールは2日の役員取締役会で、執行役員営業部長の大城俊男氏(58)を取締役営業部長に、執行役員経営戦略部長の亀田浩氏(53)を取締役経営戦略部長に内定した。取締役工場次長の金城正吉氏(62)は退任する。嘉手苅義男社長ほかの常勤役員は再任する。26日の株主総会で正式決定する。

大城俊男氏

亀田浩氏

大城俊男氏 亀田浩氏

 非常勤取締役には、アサヒビール取締役兼執行役員の田中晃氏が就任。アサヒビール常務取締役兼常務執行役員の塩澤賢一氏(56)は退任する。

 経営企画本部経理部長の玉木裕氏(52)が執行役員に就く。

 嘉手苅社長は「先頭に立って行動で示していきたい。2年後の60周年に向けた検討も始めている。今期から準備を進めたい」と意気込んだ。

 同日発表した子会社の役員人事では、オリオンリゾート開発の社長に高良典正氏(オリオンビール副社長)が就き、新垣昌光氏(オリオンビール副社長)が退任する。