いまの政権では解決できない難題や、国論を二分するような重要課題があって、総選挙で国民の信を問う必要がある場合に衆院を解散するものだ。政権交代の可能性を含め、民主主義のダイナミズムがそこになければならない。