県議会(新里米吉議長)9月定例会は28日、代表質問2日目があり、4氏が登壇した。29日に締結から2年を迎える日米環境補足協定に関し、大浜浩志環境部長は「一定の評価はする」とした上で「事故時の迅速な情報提供や立ち入りなどに課題がある。日米両政府に実効性のある運用を強く求める」と述べた。