名護市辺野古の埋め立て予定地で発見された希少サンゴについて、沖縄防衛局は28日、県へ移植のための特別採捕許可を申請する方針を伝えた。29日に県庁を訪れ、申請に向けた協議を開始したい意向だが、県は話し合う環境が整っていないとして応じない構えだ。