キラキラ輝くケーキは宝物のよう。しかも世界に二つとないオリジナルだ。

一番人気のニューヨークチーズケーキ。贈る相手のイメージに合わせ完成させる(写真は7号サイズ)

「お客さんのリクエストに応じたケーキを作っていきたい」と話す長濱麻利子さん(左)、島袋真和さん=北谷町宮城

一番人気のニューヨークチーズケーキ。贈る相手のイメージに合わせ完成させる(写真は7号サイズ) 「お客さんのリクエストに応じたケーキを作っていきたい」と話す長濱麻利子さん(左)、島袋真和さん=北谷町宮城

 宮城海岸近くの「コントドフェ」はオーダー中心の「町の小さなケーキ屋さん」。オーナーパティシエール長濱麻利子さん(32)が「一人一人の個性に合ったケーキ」を鮮やかに生み出していく。誕生日や結婚など特別な日を飾るケーキ。お客と何度もやりとりを重ね、贈る相手の好みやイメージに仕上げる。長濱さんは「見ても食べても感動してもらえるものが作れたら一番うれしい」とほほ笑む。

 沖縄産のレモンなど素材も厳選。生クリームは北海道産で脂肪分35%と42%を合わせさっぱりしつつコクのある味に。立体的に切った旬のフルーツは華やかさを演出。写真データを食べられるインクでプリントした「ピクトアイシングクッキー」も添えられる。チーズの濃厚な味わいが特長で一番人気のニューヨークチーズケーキは4号2千円から。純生デコレーションケーキは4号2100円から。

 店内にはカットしたケーキなど、季節ごとに15種類ほど並ぶ。スタッフの島袋真和さん(34)は「その瞬間に食べたいものを楽しんで」。チョコやバターを焼き上げたアルハンブラ(340円)はドライフルーツ入りで大人向き。やんばる産の牛乳で作るプリン(300円)や、サクサクに焼き上げカスタードクリームのたっぷり入ったシュークリーム(200円)も好評だ。

 10月でオープン1年。「子どもも大人も感動して笑顔になるような楽しいお店に皆さんとしていきたい」と長濱さん。フランス語で「おとぎ話」を意味する店名のように、お菓子の世界を広げている。(中部報道部・下地由実子)

 【お店データ】北谷町宮城3の57。営業は午前11時〜午後7時。水曜日定休。オーダーケーキは早めの予約がお勧め。詰め合わせや引き菓子なども可。電話098(959)4488。