沖縄県北中城村のイオンモール沖縄ライカムで開催中の「25周年記念 クレヨンしんちゃん展」(主催・沖縄タイムス社、琉球朝日放送)の来場者が29日、1万人を突破した。1万人目の入場者は宜野湾市から訪れた仲村千晴さん(39)ら家族5人。記念にしんちゃんのぬいぐるみが贈られた。

1万人目の入場者となった(左から)仲村千晴さん、蒔月ちゃん、捺芽ちゃん(中央)、瑞葉ちゃん(右上)、蛍莉ちゃん(右下)一家=29日、北中城村のイオンモール沖縄ライカム

 4姉妹の長女の捺芽(なつめ)ちゃん(9)は「しんちゃん大好き。おしりを出すのが面白い」とにっこり。今日が誕生日の三女の蛍莉(ほとり)ちゃん(5)は「しんちゃんのぬいぐるみをもらえてうれしい」とはにかんだ。母親の千晴さんは「子どもたちみんなしんちゃんが大好きで、毎週アニメを楽しみにしている」と笑顔だった。

 捺芽ちゃんたちは、父ひろしの靴下の臭いを再現したブースでは「くさ~い!」と鼻をつまみながら楽しそうにはしゃいでいた。