2017年(平成29年) 11月25日

沖縄タイムス+プラス ニュース

基地賛否で分断される県民… 「ニュース女子」の東京MX、沖縄報道特番を放送

 東村高江のヘリパッド建設反対行動で、東京MXテレビの番組「ニュース女子」が事実と異なる放送をした問題で、同社は30日夜、基地問題に揺れる沖縄を再取材した番組を放送した。「沖縄からのメッセージ~基地・ウチナンチュの想い~」は本土復帰前から沖縄の取材に取り組むジャーナリストの吉岡攻さんがディレクターを務め、住民や研究者、政治家ら二十数人のインタビューなどで構成した。

 番組では琉球王国から日本に併合され、苛烈な沖縄戦後、米軍に統治された歴史をたどり、現在も米軍の事件事故に苦しむ実態を紹介。基地建設に反対する住民や、地域活性化のために基地を容認する住民の声を取り上げ、基地負担を背負わされ、賛否で分断される県民の現状を放送した。

 同社は「ニュース女子」の捏造(ねつぞう)や虚偽を否定する一方、再取材した番組を放送する方針を示していた。「ニュース女子」の報道は放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会と放送人権委員会で審理が続いている。

これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間

注目トピックス