【東京】「雪塩」など塩商品の製造販売を手掛けるパラダイスプラン(宮古島市、西里長治社長)は6日、同社が展開する塩専門店「塩屋(まーすやー)」の横浜店を横浜市内の商業施設「横浜ベイクォーター」で開く。県外で4店目。

6日からオープンする「塩屋横浜店」=5日、横浜市神奈川区(パラダイスプラン提供)

 店は約83平方メートルでオリジナルブレンドの「合わせ塩」を含む国内外360種類の塩製品や「雪塩ソフトクリーム」を販売。塩の利用セミナーや料理教室も定期的に開く。

 オープニングフェアとしてソフトクリームを半額で販売するほか、県内だけで販売している「雪塩バウムクーヘン」の限定販売、各種塩製品の割引も実施する。

 県内5店と合わせ「塩屋」は計9店で2018年3月までに18店に増やす計画。都内店舗の客数は多い店で1日3千~5千人で、今後も都内に限らず店舗数を拡大する。