【沖縄】沖縄市若夏大植木市(主催・市花卉かき園芸生産組合、沖縄タイムス社)が5日、同市登川の同市農民研修センターで始まった。14日まで。同市内の花き園芸26事業所が出店。カオリアザミやキバナヨウラク、ブットレアなど春から秋にかけて咲き誇る草花がずらりと並んでいる。午前9時から午後6時まで。

お気に入りの草花を探し求める来場者=5日、市登川の市農民研修センター

 友人とお気に入りの一鉢を探し歩いていた當間末子さん(72)=本部町=は「普段は遠くに住んでいるのでこの日を機会に友人と会っている。普通の店に置いていない珍しい花を見つけたい」と楽しんでいた。13日午後2時からはチャリティーオークションがある。