地元伊江島の北側にある地磯はアーラミーバイの潜む場所。水深12メートル近い岸壁沿いの海底に居着く大型は、潮回りの変化のある時や特定の気圧の時に激しくエサを追い求めると言う。