【八重瀬】八重瀬町当銘・小城区で葬送のときに故人の棺を運んだ、みこし状の「龕(がん)」を祭る「龕甲祭(がんごうさい)」が29日、営まれた。死者の供養と同じ「年忌」という周期で旧暦8月10日に開かれる。ことしは25年忌で、2005年の13年忌以来12年ぶり。