10日公示、22日投開票の衆院選を前に那覇市久茂地の沖縄タイムス本社で開かれた政党座談会。安倍政権の評価について、政権与党の自民・公明がアベノミクスによる景気拡大を高く評価した一方、野党各党は安全保障政策や米軍普天間飛行場返還問題を巡る姿勢が強硬などとし「評価できない」と断じた。