6日は二十四節気の一つ「芒種(ぼうしゅ)」。沖縄では前の節気「小満(しょうまん)」と合わせ「小満芒種(スーマンボースー)」といい、梅雨の時季を指す。

風に揺れるターンムの葉=5日、宜野湾市大山(長崎健一撮影)

 宜野湾市大山のターンム(田芋)畑では、ターンムの大きな葉が風に揺れている。収穫期は旧盆。大山田芋生産組合の石川達義組合長(58)は、「年中栽培できるターンムをもっと普及させたい」と話した。

 沖縄気象台によると、これから1週間、前半は曇り時々晴れの天気で、まとまった雨が降るのは来週の後半以降になる見込み。