県警は29日、10月10日公示、22日投開票の衆院選に向けて県警本部と県内14署に選挙違反取締本部を設置した。 那覇市泉崎の県警本部で同日、取締本部の看板掲示式があり、捜査幹部ら60人が参加した。 池田克史本部長は、県内選挙の特徴として街頭でのポスターや横断幕、のぼりなどの掲示違反の多さを問題視。