大浜浩志環境部長は29日、犬猫の収容スペースを備えた保護シェルターの整備を検討していることを明らかにした。譲渡する機会を増やし、犬猫の殺処分ゼロを目指す。県議会9月定例会の一般質問で、中川京貴氏(沖縄・自民)に答弁した。 災害時の犬猫の収容施設としても活用できるようにする。