【八重瀬】学童軟式野球の第122回南部Bブロック夏季少年野球大会(第1回沖縄タイムスワラビー杯)は6日、町具志頭多目的広場で開会式が行われた。

 県大会への2枠を懸けて20チームが参加。13日の決勝まで熱戦を展開する。志多伯ファイターズ主将の神谷圭信君が「仲間とたくさん練習してきた。それを白球に込め、最後まで全力でプレーすることを誓う」と選手宣誓=写真。

 南部Bブロックの宮城真也少年部長は「日ごろの厳しい練習を頑張ってきた。最後まで元気よくプレーしてください」とエールを送った。