県高校定時制通信制夏季体育大会第3日は7日、各地で6競技が行われた。バスケットボール男子は泊午前が那覇工業を51-39で下し、3連覇を成し遂げた。女子は星槎沖縄が泊夜間を69-52で破り、5年ぶりに優勝した。

 バドミントン団体は男女とも泊通信が制した。男子単は又吉利於(泊通信)、女子は新垣利奈(同)が栄冠。男子複は上江洲教仁・永山富実也組(那覇商業)、女子は玉城百菜・安次富愛組(泊通信)が頂点に立った。

 バレーボール女子は泊夜間が北部農林を2-1で退けて優勝。男子は北部農が認定優勝だった。

 卓球男子団体は那覇商業がV。女子はコザが認定優勝。男子単は知念康成(那覇商)が3連覇、女子は小渡愛美(コザ)が初優勝した。

 最終日は20日、陸上競技を行う。