サッカーの明治安田J3は7日、各地で第15節を行い、9位のFC琉球は神奈川県相模原ギオンスタジアムで4位のSC相模原と戦い、1-1で引き分けた。シュート数で上回りながらも決定力不足を露呈。薩川了洋監督は「崩せた部分がたくさんあった中で、やはりフィニッシュの質を高めないと駄目だ」と振り返った。