ボウリングの日本商工会議所会頭杯争奪第49回BPAJ全国大会最終日は7日、サラダボウルで決勝4ゲームを行い、女子個人戦で古堅葉月(レーントウ セントラルB)が850点で準優勝した。

個人女子の部準優勝の古堅葉月

 2人チーム戦はスポーツワールドサザンヒルD(當眞嗣也、安里和善)が1808点で3位に入った。

 ドラゴンボウルE(上間里美、島袋百合子)が1789点で5位、サラダボウルD(大浜英八洲、安光)が1776点で6位だった。北谷ボウルD(パット・マーフィー、又吉直樹)が541点でハイゲームを獲得した。