名護市辺野古の新基地建設に反対する辺野古基金の事務局は8日の運営委員会で、新基地建設反対で継続的に活動する組織に支援する基本方針を決めた。「ヘリ基地反対協議会」と「沖縄建白書を実現し未来を拓(ひら)く島ぐるみ会議」にそれぞれ1千万円を支援するほか、新たに県内の7団体への支援も決めた。

 支援は(1)自ら活動費の工面で努力する組織(2)広範な活動を続けている-などを審査対象にする。支援を受ける団体は使途明細を報告することを条件にした。

 7日までに確認できた振込額は3億2734万3469円だった。

 新たに支援する団体は次の通りで各30万円。

 辺野古新基地を阻止する読谷村民会議▽うるま市島ぐるみ会議▽止めよう辺野古新基地!沖縄市民会議▽建白書を実現し、未来を拓く島ぐるみ会議・ぎのわん▽辺野古新基地ストップ!北谷町民会議▽島ぐるみ会議名護▽平和市民連絡会