クルーズ船の代理店を務める「沖縄シップス・エージェンシー」(那覇市、松田美貴会長)は来春から、那覇市若狭の那覇クルーズターミナルに到着した乗客向けに電気バス10台を本格運用する。排ガスゼロで沖縄の自然環境に配慮する狙いがあり、県内での電気バス導入は初。