サッカーJ3のFC琉球は9日、ゼネラルマネージャー(GM)に、アカデミー(U-15、U-12、スクール)のテクニカルダイレクター兼任で李済華(リ・ジェファ)氏(60)の就任を発表した。球団がGMを設けるのは、2010~12年の田部和良氏(故人)以来3年ぶり2人目。

李済華氏

 李氏は1997年から約18年間、国学院久我山高(東京)の監督を務め、2000年には全国高校総体準優勝に導いた。昨季の全国選手権を最後に同校監督を勇退し、沖縄に移住。今季から琉球のユース部門設立に向けてテクニカルダイレクターに就いていた。

 李氏は球団を通じて「これまで以上に、地元に愛されるクラブづくりを第一の目標に掲げて頑張る。数年以内のJ2昇格を実現するため、さまざまな課題に立ち向かって全力を尽くしていく」とコメントした。