沖縄県議会では昨年の知事選で翁長雄志知事の誕生を支えた与党5会派が新たな条例の制定や県民大会の開催など新基地建設阻止に向けて独自の動きを展開し、知事の最大の公約である新基地建設阻止を後押している。