【東京】菅義偉官房長官は10日午前の会見で、沖縄県や宜野湾市が求めている西普天間住宅地区に隣接するインダストリアルコリドー南側部分の返還について、早期返還に向け米側と交渉に入っていることを明らかにした。

国道58号に面するインダストリアル・コリドー地区=北谷町

 菅氏は、同部分について「西普天間住宅地区を開発していく上で極めて重要な道路だと、佐喜真淳宜野湾市長から聞いている」と説明。米側に対し、「緊急的な問題として強く要請している」と述べ、交渉に入っていることを明かした。

 返還の目標時期については「米国にできるだけ早く返還してほしいと私の方で強く要望している」とし、時期は明示しないものの、菅氏自ら早期の返還を求めていると説明した。