沖縄県工業連合会は10日、那覇市内のホテルで定時総会・理事会を開き、新会長に金秀アルミ工業取締役副会長の呉屋守章氏(64)を選出した。呉屋氏は「工業連合会は幅広い産業に多くの会員を抱え、ものづくりや雇用創出に大きな役割を果たしている。会員の協力を得ながら、一層の発展に努力していきたい」と抱負を述べた。

呉屋守章氏

座間味勲氏

島袋清人氏

呉屋守章氏 座間味勲氏 島袋清人氏

 新たな副会長にざまみダンボール社長の座間味勲氏(62)、沖縄電力取締役離島カンパニー離島事業部長の島袋清人氏(51)が選ばれた。前会長の湧川昌秀氏(沖縄ガス顧問)は顧問に就任。4人の副会長、専務理事は再任された。