沖縄県が進める那覇空港内への航空機整備基地整備事業で、県と防衛省、国土交通省、内閣府の4者は10日、建設予定地の一部にある自衛隊施設の移転費用の交渉が難航している問題を内閣府で協議した。

那覇空港=2014年9月

 県と防衛省、国交省の3者で移転費用を負担する方向性を確認したほか、県側は測量調査や地質調査などを実施するため、自衛隊施設内への早期立ち入りを要望した。国側は前向きな姿勢という。