【南風原】12日午前9時から、南風原町新川の福祉施設工事現場で、米国製105ミリ艦砲弾1発の不発弾処理作業が行われる。交通規制が午前8時40分~午後1時ごろまで、周辺の町道で実施される。

不発弾処理現場と現地対策本部・避難所

 不発弾は移動させると爆発する恐れがあるため、現地で爆破処理する。深さ3メートルの穴に艦砲弾を置き、土のうなどを使って安全対策を施す。

 処理現場から半径162メートルが立ち入り禁止となる。避難対象は12世帯36人と5事業所。現地対策本部と避難所は、同町新川のスポーツ・生涯学習施設「環境の杜(もり)ふれあい」第2駐車場などに置く。