米軍普天間飛行場の周辺住民約2100人が、米軍機の騒音で精神的苦痛などを受けたとして、約10億1千万円の損害賠償を国に求めた訴訟の判決で、那覇地裁沖縄支部は11日午前、約7億5400万円の賠償を命じた。

米軍普天間飛行場

 約1100人が2012年7月に提訴し、13年11月の4次提訴を経て、昨年12月に結審した。