入り口には、鮮やかな青い壁に掛かる色とりどりの雑貨。一歩足を踏み入れるとドーナツの甘い香りが鼻先をかすめる。カフェスペースは白い壁と木製の家具が置かれたシンプルな空間で、ゆったりとした時間が流れる。

島豆腐のおからを使ったしまドーナツパフェと酵素ジュース

カフェスペースを背に、こだわりの雑貨に囲まれるオーナーの山本真穂さん=名護市運天原

島豆腐のおからを使ったしまドーナツパフェと酵素ジュース カフェスペースを背に、こだわりの雑貨に囲まれるオーナーの山本真穂さん=名護市運天原

 10月で開店2周年を迎える「CALiN Cafe&Zakka(カラン カフェアンドザッカ)」のオーナー、山本真穂さん(38)のこだわりは「老若男女問わずくつろげる空間」。山本さんが約5年前に名護市伊差川で開いたお店「しまドーナッツ」はテークアウトが多かったため、カフェも開きたくなったという。

 もうひとつのこだわりは「子連れママへの気遣い」。自身も4児の母で、「子育て中は忙しくなかなか食事に一手間かけられない」と手作りで安心・安全なおやつ作りに励む。座敷も1卓あり、子連れでくつろげる。

 看板商品は「しまドーナツパフェ」(380円)だ。トップは島豆腐のおからを使ったしまドーナツのラスク。中層にはアイスと生クリームに浸されたしまドーナツ。その甘さとコーヒーゼリーのほろ苦さが絶妙に混ざり合う。最下層も玄米フレークで、甘過ぎないパフェだ。

 タコライス風ドリア(780円)やジェノベーゼ(880円)など、ランチメニューも充実。「料理に詳しくない私に、たくさんの人が教えてくれた。沖縄の優しさでできた店です」といとおしそうに店内を見つめる。

 県産品の食事や雑貨にひかれる観光客も多いが「県民の皆さまにも県産品の良さを伝えたい。地域の人ももっと気軽に立ちよる店を目指す」と夢を膨らませた。(社会部・宮里美紀)

 【お店データ】名護市運天原522。営業時間は午前11~午後5時(土曜は午後4時半閉店)までで、月曜定休。客席数は25席で駐車場は6台。電話0980(52)8200。