【中部】宜野湾市民約2200人が普天間基地の騒音を訴えた訴訟で、那覇地裁沖縄支部は約7億5400万円の賠償を国に命じた。2012年の提訴から約3年での判決。原告団らは「普天間基地の違法性を認め、早期の被害者救済が実現した」と喜んだ。一方で「普天間が移設されれば、賠償金はいらない。