【平安名純代・米国特約記者】米国防予算の大枠を定める2016米会計年度(15年10月~16年9月)国防権限法案の上院案に、米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に関する文言が盛り込まれていないことが10日、分かった。