プロバスケットボールTKbjリーグの大阪エベッサは10日、元琉球ゴールデンキングスヘッドコーチ(HC)の桶谷大氏と2015-16年シーズンのHC契約に基本合意したと発表した。

桶谷大氏

 桶谷氏は、08年から4季琉球でHCを務め、08-09年シーズンと11-12年シーズンにはリーグ優勝に導いた。12年から昨季まで岩手ビックブルズを指揮し、昨季はリーグ新記録の19連勝を成し遂げ、チーム初のプレイオフ進出を果たした。

 球団のウェブサイトを通じて桶谷氏は「最多優勝数を誇る大阪エヴェッサという球団に呼んで頂いた事を大変光栄に思う。bjリーグ最後のシーズンを、エベッサブースターと共に優勝できるよう一生懸命頑張りたい」とコメントした。