陸上の第68回全国高校対校選手権南九州地区予選大会第1日は11日、鹿児島県立鴨池陸上競技場で行われ、男子走り高跳びで高良留佳(那覇西)が1メートル99で初の栄冠に輝いた。友利響平(宮古総)は1メートル96で4位だった。同砲丸投げの宮里盛斗(那覇西)は14メートル42で2位に入った。

 女子400メートルの具志堅美織(中部商)は57秒17で2位。同やり投げの田端真実(久米島)も44メートル39を投げて2位に入った。同走り幅跳びの平良さき(中部商)は5メートル53で3位入賞。

 一部種目を除き、決勝6位以内が近畿総体(7月29日~8月2日)に出場する。

 400メートルリレー男子は那覇西、女子は中部商が12日の決勝に進んだ。