重量挙げの全日本選手権は12日、福島県いわき市で開幕し、男子62級の糸数陽一(豊見城高―日本大―警視庁)がスナッチ135キロ、ジャーク165キロ、トータル300キロを挙げ2連覇を飾った。スナッチとトータルは日本タイ記録。

糸数陽一選手

 女子48キロ級の大城みさき(ハーツ&ハーツクリニック)はスナッチ79キロ、ジャーク91キロ、トータル170キロを挙げ、2位と体重差で頂点に立ち、3連覇を達成した。