中城湾の浅瀬、干潮になると水深30センチほどしか水位が残らない砂泥地。GFG沖縄・フィッシングメイトとまとの稲渕秀明さんは、6日にボラを釣ろうと仕掛けを持参して訪れた際に、薄いブルーが印象的な大きな魚影を発見。 頭部の骨格が特徴的で、瞬時に「6キロほどの大きなマクブだ」と気付いた。