男子八種競技のシャープ宣(那覇西3年)が得意種目で着実に得点を伸ばし、2位に238点差の5461点で南九州を制した。全国総体出場を決めながらも「試合のたびに自己ベストを更新してきたが、今回は出せなかった」と悔しさをにじませた。